img

大切にしていること

働く人を支援するときには、環境要因を把握し、相談内容を信じながらも、相談者自身が今の労働環境の中でどう適応して行くのかを考え行動してみることが重要です。電話相談では働く環境を把握することが困難のため、偏った助言にとどまることが多くありますが、定期訪問(アウトリーチ)で働く環境をカウンセラーが把握することができます。

担当されるマネージャーの方が対応に悩まされていることで、夜も眠れなくなることも…。相談内容をスノーム内のみに抱えることもなく、対応されている方や衛生委員会等の対応部署担当者へ、相談者の同意を得た範囲の≪情報提供≫をとても大切にしています。

相談者の中には想像を絶する思い課題を抱えて働いている方も多いと実感しています。スノーム社内の担当者も一人で抱えず、多くの専門職者で相談を包括的にサポートし、相談者もカウンセラーも安全に重い課題の相談をお引き受けする事が可能となっています。

重い課題にも安全に対応できるための体制

働く人と組織に回復力と活力を促す支援を

私たちは、こころを扱う専門職人として、人に関わるあらゆる場面において、こころや行動・個人や組織の共通する出来事および、ひとり一人の人に固有した細やかな出来事をよく観察し、託された人・組織の活力の消耗を最小限に整え、自然な回復力を邪魔せず、適切に促す手助けを行います。

私たちは、力の限りその知識・技術・価値観の標準を高くすることに努めます。

私たちは、人の心・行動・体の仕組み・生活を害するものを知り、これをすすめません。

私たちは、自身の心身の安定を保ち、託された人・組織に対する職務を全うします。

私たちが知る、人・組織の内情の全てを他者にもらしません。

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください

TOP